今、人気急上昇中の格闘術「クラヴマガ」! 気になるその内容とは・・・

今、ダイエット目的ストレス発散目的で通う女性も多く、注目を集めている実践型護身術クラヴマガ

とはいえ、軍や警察が使うガチな格闘術だった、、、

スポンサーリンク

クラヴマガとは

皆さん、クラヴマガをご存知でしょうか?

出典;magagym.com

クラヴマガとはヘブライ語で『近接戦闘術』という意味で、1930年代に戦火の絶えないイスラエルで『イミ・リヒテンフェルド』という人物が生み出した実践型の護身術です。

その実用性が世界に認められ、FBI、CIA、SWAT、海軍特殊部隊(ネイビーシールズ)、空軍特殊部隊、イスラエル軍、イスラエル国家警察・保安局、反テロリスト部隊、スウェーデン軍、ロサンゼルス市警の言った世界の多くの軍隊、警察、シークレットサービスが公式採用しています。

民間人には殺人術を除いた護身術という形で指導を行っていますが、そのアグレッシブなトレーニングはかなり評判がよくダイエット、エクササイズ、ストレス解消などが目的で通っている方も多いです。

クラヴマガの特徴

出典;Selenastyle〜アラフォー女の格闘技&ヘルシーライフ

クラヴマガの特徴は、無駄を省いたシンプルな動きかつ人間の条件反射を利用しており、格闘技の経験がなくても短期間のトレーニングで年齢、性別、体格問わず高いレベルの護身テクニックを身に着けることが出来るそうです。

敵は一人とは限らないため、一対多数の状況も想定して訓練を行います。また、ナイフや拳銃、パイプなどで敵が武装していた時の対処の仕方もトレーニングします。

格闘技や武道はルールがあり、その上で試合を行いますが、クラヴマガは実践のストリートファイトを想定しているため、股間への急所攻撃、頭突きといった普通の格闘技の試合ではできない場所に効果的なダメージを与えることを念頭に置いています。

これはクラヴマガの大きな特徴と言えるでしょう

クラブマガの三つの要素があります。

護身 – 命の危険・ケガする危険から自分を守ること。
保護 – 自分と一緒にいる他の人を危険から守ること。
闘う心と闘う技術 – 暴力という危険に立ち向かうために、心のスキル(闘志)と身体のスキル(闘う技術)を身に付けること。​

もし、路上で危険な状況に陥った時、その状況から冷静にすばやく切り抜け、自分の身、または第三者の安全を確保することが一番の目的であり、必要以上に相手を痛めつけることが目的ではありません。

スポンサーリンク

まとめ

東京には数多くのクラヴマガのジムがあります。

上記に書かれていることを見ると「なんか怖いイメージがある」、「運動が苦手な私にできるかな」と思う方もいると思いますが、ダイエットストレス解消が目的で通っている女性や年配の方もたくさんいらっしゃいます。

クラヴマガのジムはレベル、またはベルト制というシステムがあり、だれでも初心者はレベル1から始め、レベル・ベルトテストに合格するとレベル2、レベル3と昇級し、自分の技術を高めることが出来ます。

そのため格闘技経験のない方体力に自信がない方でも気軽に始めることが出来ます。

クラヴマガのインストラクターとても親切で教え方も丁寧でわかりやすいですし、安全を第一にトレーニングすることを重視しています。

通っている方も明るく、和気あいあいとしているためとても雰囲気がいいです。

皆さんもぜひこの機会に『クラヴマガ』を習ってみてはいかがですか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする