これで寝付ける!? いびきをかかない方法とはいったい!!

知らず知らずにいびきをしてしまって迷惑をかけてしまったことはありませんか?

いびきの問題は実はとても深刻で、改善しないと睡眠不足にもなってしまう恐れがあるので、

いびきをかかない方法を伝授します!

スポンサーリンク

お酒を飲まないことで改善できます!

出典;http://cphimeji.jugem.jp/?eid=153

自覚なくても意外とかいてるいびきなのですが、寝る前にお酒を飲むという人も多いですよね。

実際にお酒を飲むことといびきとどう関係があるのか?と疑問に思ってしまいますよね。

実は、アルコールによる筋肉の弛緩作用によって、舌や咽頭といった部分の筋肉がゆるみ、上気道狭くなるために、いびきが生じやすくなってしまうのです。

そのため、寝ている時にいびきをかいてしまう人はアルコールが原因でもあるのです。

万が一、寝る前にアルコールを摂取している人はせめて寝る前酒をやめる量を減らすだけでも、いびきが改善する場合があるのです。

それでもお酒をやめることができないという人は、アルコールの摂取を少なくするといった改善方法もあるのです。

意外と簡単!?横向きで寝る

出典;https://goodsleep-goods.com/blog/66/

横向きで寝るだけでいびきを改善することができるというのは驚きですよね。

しかし、実際にいびきをかいてしまう人の多くが仰向きで寝ていることが多いです。寝るときに上を向いていると軌道が圧迫されていびきをかいてしまうといわれているので、

横向きや下向きで寝るようにするといびきをかきづらくなるので、いびきで悩んでいる人は

横向きか下向きで寝てみてください。

しかしこの方法は無理して行うものではなく、人によっては仰向きでしか寝ることができないという人もいます。

そのため、横向きや下向きになって寝ようとしてもなかなか寝つくことができずにストレスが溜まってしまうという人は、無理して行う必要はなく、

他の方法で試してください。

鼻呼吸を意識してみる!

出典;http://www.4618.tv/kyousei/after_life.html

普段寝る際に鼻呼吸をしているのか、口呼吸をしているのかを確認していますか?

実際に普段から口で呼吸している方は、寝るときも口を開けて口呼吸をしている可能性が高く、口呼吸だと舌が沈みこんで気道を圧迫し、いびきを悪化させてしまうため、

鼻呼吸をするように意識してみることが大切です。

また、鼻呼吸をすることによって、リラックスをすることができるというメリットもあるため、口呼吸をしている人は、

いつも以上に意識をして鼻呼吸をしてみることがオススメです。

スポンサーリンク

枕の高さをを変えてみることが大切です!

出典;https://suimuuu.com/sleep-quality/

枕の高さはしっかりと自分に合っていますか?

実は、高さが合っていないのに無理して使っているなんて人も多くいます。

枕が高すぎると、首や肩の筋肉に負担がかかり、のども圧迫されてしまい、息苦しくなってしまうのです。

また、枕が合わないことによって他にも障害が起きてしまう恐れがあり、

寝違えといった思わぬトラブルが起きてしまうこともあるのです。

首が曲がらないで済むようなちょうど良い高さの枕を選ぶ必要があるのです。

まとめ

いびきを改善することによって、より寝つきがよく、リラックスした状態で寝ることができるので、

次の日も体が回復し、しっかりと元気よく起きる事が出来るのです。

他の人に迷惑をかけないためにも、いびきを改善することが大切です。

普段から生活習慣を整えておくことによっていびきを改善することもできるようになるため、

実はいびきを治すことは難しいことではないのです。

誰でも簡単に行うことができるようになっていて、特に軽症のいびきは生活習慣を見直すだけで治ることもあるので、

今回ご紹介させていただいた方法をしっかりと行い、快適な日常を取り戻してみてはいかがでしょうか。

また、不規則な生活習慣を続けていると、いびきの原因である疲労に繋がり、いびきの原因にもなるので注意をすることも必要です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする