勘違いしないで!絶対にやってはいけない勘違いダイエット

ダイエットに決意して頑張ってみたもの、「全然痩せない」、「それどころか太ってきてしまった」という経験はありませんか?

なぜ、ダイエットになかなか成功しないのでしょうか?

その理由はダイエット方法にあったのです!

正しいと思ってやっていたことが実は逆効果だった!なんてことはよくある話です。

勘違いしないためにも、間違ったダイエット方法についてご紹介します!

スポンサーリンク

食事を一切とらない!ダイエット

ダイエットといえば、食事にあるのではないのか?と思い込んでいませんか。

実は、ダイエットをしている時はあまり食事を食べなかったり、一食分抜けば良いと思い込んでいる人が多いのですが、

この食事抜きダイエット絶対に行ってはいけないのです。

それどころか、食事を抜くことによってストレスが溜まってしまったり、ダイエット自体が嫌いになってしまうことになります。

また、お菓子は絶対に食べてはいけないと思っている人が多いのですが、お菓子は本当は食べても良いのです。

しかし、お菓子の場合は午後3時~午後4時くらいに食べるほうが良いとされています。

お菓子を食べることによって空腹感が満たされ夕食を少なめにしても満足できるのです。

危険です!ダイエット食品・薬品だけに絞る行為

ダイエット食品と書いてあるのだから、ダイエット食品だけで良いのでは?と思ってしまいますよね。

確かに、世の中には様々なダイエット食品が出ていて、楽して簡単に痩せるといった広告もあります。

しかし、ダイエット食品は通常のご飯とは比べてみてもとても高い価格となっています。

高い価格なので、『毎日きちんと食べることができますか?』と言われた時に自信がないですよね。

1ヵ月ともなると飽きてしまい結局はダイエット食品をやめてしまうという人も続出しているので、できる限りダイエット食品はやめたほうが良いのです。

また、ダイエット食品は人為的に栄養失調を発動させ痩せるというものがほとんどで、栄養も取れずそれでは免疫力が低下し病気になりやすくなり、普段の生活にも影響が出てきてしまうので、健康上にもあまり良くないです。

スポンサーリンク

体重だけをこだわってはいけないです!

ダイエットといえばやはり気になるのが体重ですよね。

実際にダイエットをしていると体重計に乗って、喜んだり悲しんだりしてしまいますよね。

しかし、ダイエットで大切なのは体重じゃないということをしっかりと理解をしておくことが大切です。

実際に、体重の減少をダイエットの目標や意識の高さを示す指標にしてしまうと実際に痩せていても太っていると思い込んで、落ち込んでしまいます。

ダイエットをすれば、筋肉も付きます。

そのため、体重は増えたけれども、スタイルがとても良くなったという人も多いので、

体重ばかり気にしてしまうのは危険なことです。

体重ではなく、スタイル重視してダイエットをすることが大切なのです。

プラン通りにしてはいけないです!

『ダイエットってプラン通りにやろうとすることが重要なのではないのか?』

と思ってしまいますよね。

しかし、プラン通りにやろうと思っても、なかなかできなかったり、体が悲鳴をあげているのにも関わらず無理に行ってしまうのは良くないです。

プラン通りにやろうとするのではなく、しっかりと自分の体の声をしっかり聞いてあげることが大切です。無理だと思ったら休むということも時にはとても大切なことでもあるのです。

途中計画を変更してでも、無理なく維持していくことのほうが大切なのです。

まとめ

ダイエットにおける注意点をいくつか紹介させていただきました。

無理せず自分のペースで行うことがとても大切になってくるので、まずはしっかりと自分の体と相談をしながら行っていくことが大切です。

また、注意点を参考しながら自分なりのダイエットに挑戦をしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする