夏痩せと夏太りの原因は?気になる予防と解消方を伝授!

ダイエットをしている人の多くが、暑い夏は自然と痩せるからラッキーと思っているのではないでしょうか。

実際、夏になると体重が増減しやすいとも言われていて、ダイエットにはもってこいの季節ですよね。

しかし、正しい方法で予防対策ダイエット方法をしないと逆効果になってしまい、さらには体への負担がとても大きいものになってしまうため、夏痩せ夏太りについて詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

どうして夏は体重が変わりやすいの?

暑い夏に差し掛かってくると体重が増減しやすくなり、今まで太っていた体型が、次第に痩せてきたという人もいれば、暑い夏なのにも関わらず急に太ってしまったという人も多くいます。

どうして夏は体重が変わりやすいのでしょうか。

その理由は「代謝」に関係してきます。

人間の身体は外気が何度であったとしても代謝で平熱になるように調節することができるのですが、夏場の気温は、体温調整をするためのエネルギーを必要としなくなり、自然と代謝も落ちてしまいます。

そのため、急激な体重の変化が変わってしまうのですが、その他にも暑い夏ですから、喉が渇きどんどん水分を摂りたくなりますが、この水分の摂りすぎによって、体重が増減してしまう、つまりは夏太りや夏痩せを引き起こす原因の一つとして考えられます。

夏やせの原因、予防、対策

暑い夏だから夏やせを期待する事ができるのではないかと思い込んでしまっている人も多く、確かに夏やせする可能性も高いです。

しかし、中にはこれ以上痩せたくない、夏やせは嫌だという人もいるのではないでしょうか。

そこで、夏やせの原因や予防、対策についてご説明をしますが、夏やせする人の特徴として、胃腸の弱い人が挙げられます。

食事エネルギー摂取量が下がる事で、食欲がわかず必要なエネルギーを摂らなくなり、それが原因で夏やせしてしまったり、体重計の数値は下がってもこれでは健康的ではなく、倒れてしまう貧血になってしまうという事が考えられます。

夏やせの対策として挙げられるのが、しっかりと食事を摂取し、特に暑い日は運動を控えたり、身体に負担がかからないように配慮してあげることが大切です。

スポンサーリンク

夏太りの原因、予防、解消法

次に、夏太りで困ってしまっている、暑い日にも関わらず夏太りしてしまうという人もいるのではないでしょうか。

そこで、夏太りの原因や予防、解消法についてご説明をしますが、そもそも夏太りする人の特徴とはどういった人なのでしょうか。

暑い日ですと、汗をたくさんかいてしまい、ミネラルやビタミンが体内から出ますが、この際にミネラルやビタミンがとても多く出て行ってしまうと、身体の中で不足するため食べ物をうまくエネルギーへと変換ができなくなってしまい、身体の防衛本能が働き、エネルギーを脂肪として溜め込みやすい身体になります。

このカリウム不足も夏太りの原因の一つです。

その他にも暑い日ですと、寝苦しく、なかなか眠れない、不眠症になってしまうという人も多くいるのですが、この睡眠不足も夏太りの原因でもあるので注意が必要です。

そんな夏太りの予防や解消方は運動をしっかりと行い、栄養をしっかりと摂るということです。

暑くなるとどうしても運動をしたくない、エアコンで涼んでいたいと思ってしまう人が多いのですが、軽い運動をして血流を促し、基礎代謝を上げていくことが大切で、体重を変化させないためにも、季節問わず運動を適切に行うことが大切です。

まとめ

夏やせ、夏太りの原因から予防、解消法についてご説明をしました。

夏やせも夏太りもしっかりと運動を行い、食事をしっかりと管理して栄養のあるものを摂取することが大切なのですが、夏やせが気になる方は、普段よりも少し食事量を多くしたり、代謝に気を遣うということが大切です。

そして、夏太りが気になる方は栄養のあるものを摂取しつつ、食事量の見直しや運動を行うことで、夏やせも夏太りの危険を回避することができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする