バーベキューでお洒落なとうもろこし料理ができる!?

暑くなる季節、屋外で肉や魚介、野菜などを焼いて食べるバーベキューで盛り上がっているという

人も多いのではないでしょうか。

海や山、川など自然の中で行なうバーベキューは、子供から大人まで共通で楽しめるアウトドアレジャーでもあり、みんなでワイワイガヤガヤと楽しみながら食べるのはとても幸せですよね。

そんな魅力が多く詰まったバーベキューですが、いろんな料理にも使えるとうもろこしの美味しい焼き方からちょっと変わったとうもろこしのスイーツメニューについてご紹介します。

スポンサーリンク

とうもろこしの美味しい焼き方

とうもろこしを焼くと言っても、焼き方は様々有り、火加減を調節することで、より美味しくすることができます。

そんな、バーベキューで欠かせない食材の一つでもあるとうもろこしの美味しい焼き方について説明をしますが、とうもろこしを焼く際のポイントは皮ごとまるごと焼くという事です。

皮を真っ黒になるくらい焼くと中までしっかり蒸されて甘みも封じ込めることができ、全体に甘さが行き届きます。

そして、とうもろこしを焼く際も、火加減は強火にせず、皮がついたままバーベキューの網にのせ、皮が真っ黒になるまで転がしながら10分~15分焼きます。

これだけで美味しいとうもろこしが出来上がります。

注意点として、火加減を強すぎないようにします。

強火にしたまま焼いてしまうと、全体に火が通らなくて、美味しいとうもろこしができないからです。

とうもろこしの簡単なメニューはどれ?

バーベキューで作るとうもろこしの簡単なメニューと言えば「焼きとうもろこし」ではありますが、それだと定番過ぎてあまり盛り上がらないですよね。

そこで、バーベキューを行う際のとうもろこしの簡単なメニューでもある「サラダ」についてご紹介します。

材料は

  • 缶詰のコーン
  • 一味唐辛子
  • パルメザンチーズ
  • パクチー

です。

作り方はアルミホイルにコーンにバター、塩少々、一味唐辛子を加え焼きながら混ぜ合わせ、その後にパルメザンチーズなどお好みのチーズ、お好みでパクチーを散らすだけです。

これだけで簡単な「スパイシーコーンサラダ」が出来上がります。

アルミホイルがない場合は缶詰で代用をすることができるので、手間暇いらずで、バーベキューでおしゃれなサラダを作ることが出来るので、女性からも絶賛の声が上がります。

スポンサーリンク

とうもろこしのスイーツメニューとは?

とうもろこしと言えば主食として頂いたり、おかずとして食べるというイメージが強いのではないでしょうか。

しかし、工夫の仕方次第では、とうもろこしが絶品のスイーツメニューになります。

そんな、とうもろこしのスイーツメニューの一つで大人気の「キャラメルポップコーン」についてご紹介します。

材料は

  • ポップコーン用とうもろこし 1/2カップ
  • サラダ油 小さじ1
  • 砂糖 200g
  • 水 50cc
  • 生クリーム 200cc
  • キャラメルソース

です。

作り方は小鍋に、砂糖、水を入れて中火にかけ、うっすらと茶色になってきたら火からおろし、生クリームを加えて混ぜ合わせ、火からおろし、ダッチオーブンにとうもろこしを入れ、サラダ油をからめて、蓋をし、弱火でゆっくり加熱します。

そして、出来上がったポップコーンにキャラメルソースをかけて、キャラメルが固まったら完成です。

これだけでとうもろこしが美味しいデザートに大変身するのですが、さらにマシュマロや板チョコに挟むことで、より美味しく食べることが出来るのでオススメです。

まとめ

バーベキューでとうもろこしを工夫することで、簡単で美味しい料理に生まれ変わります。

また、工夫の仕方次第ではサラダにもデザートにもなるので、とうもろこしは万能の食材と言えるのではないでしょうか。

バーベキューをする際はぜひ、とうもろこしにちょっとした工夫をしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする