正しい対処で身を守る! あおり運転の対処法

あおり運転に遭遇してしまった際にどうすれば良いのかきちんと理解をしていますか?

大切な人を守るためにもしっかりとあおり運転の対処法を身につけておくことによって、安心して運転をすることができるので、正しい対処法対策を伝授します!

スポンサーリンク

しっかり車間距離を取ることでトラブル回避!

出典;http://hokenbito.com/avenu/2010-11/25-42.html

急がなければいけない、早く目的地に着きたいという思いが強いあまりに車間距離を十分に取らずに相手に詰め寄ってしまう人が多いです。

実は、この車間距離の問題ですが、これが原因でトラブルになってしまうことがとても多いのです。

どんなに急いでいたとしても車間距離はしっかりと取る事によってトラブルや思わぬ事故から身を守ることができるのです。

万が一の時にも車間距離を十分に取る事によって、前の車が急停止したとしても余裕をもって止まることができるのです。

冷静に路肩に車を止め、相手を先に行かせることが大事!

出典;https://xn-n8jub8830ajv3b.com/archives/6939

逆に相手から車間距離を考えずに詰め寄ってきたら思わず怒ってしまいそうになりますよね。

あおり運転をしてくる相手に対してイライラしてしまい、思わず文句を言いに行きたくなってしまいます。

しかし、文句を言うことによって思わぬ事故が発生する可能性が十分に高いのです。

万が一、あおり運転に巻き込まれたら冷静に路肩に車を止め相手を先に行かせることで、トラブルを回避することができるのです。

高速道路なら、走行車線に戻ることですぐに問題が解決されるのですが、

それでも相手がしつこく煽ってきたり、ついてくるようならばパーキングエリアに向かうことが大切です。

パーキングエリアには防犯カメラがあったり、警備がいる場合があるので、

トラブルに発展したとしてもすぐに助けを求めることができるのです。

ドライブレコーダーを常備することで安心です!

出典;http://nefastudio.net/2013/07/28/2563.html

多くの人の命を助けてきたのが何といってもドライブレコーダーです。

ドライブレコーダーでは真実を録画してくれるので、万が一警察との話し合いになったとしても、ドライブレコーダー見せることによってすぐに解決することがあります。

また、万が一、ドライブレコーダーで撮影していない場合は諦めてしまうのではなく、「カメラで撮影している」とをついてでも相手に伝えることが大切です。

相手に伝えることによって、相手はそれ以上に怒ることができなくなります。

犯罪の抑止力になると同時に、トラブルを回避することができるようになるので、ドライブレコーダーはとても重要なのです。

スポンサーリンク

すぐに通報をする!

出典;http://gahag.net/009747-businessman-mobile-phone/

何といっても、遠慮なくすぐに通報をすることが大切です。

あおり運転をしてきた車が逆上して、前に車を止めて、こちらの車に向かってきて挑発をするということはよくあります。

そういった際に多くの人が窓を開けて対応をしてしまうのですが、

窓を開けてしまうことによって相手がドアを開けて、喧嘩が始まってしまうということが考えられます。

万が一相手が挑発をしてきたとしても、無視をして、すぐに警察に通報をすることが大切です。

多くの人が「こんなぐらいで通報しなくても」と思いがちなのですが、何かあってからでは遅いため、トラブルを未然に回避するということでも警察に通報をするということが大切です。

その隙に相手が逃げてしまうということもあるのですが、念のため相手のナンバーを控えておくことによって、その後も安心することができます。

まとめ

近年、悪質なあおり運転が話題になり、多くの人に恐怖心怒りを覚えている人もいますよね。

実際にあおり運転による事故はとても多く、全国的にも増えている傾向にあるのです。

あおり運転はどうしてもストレスが溜まってしまいます。

しかし、ストレスが溜まっているからといって相手と話し合うのではなく、すぐに警察に通報したり、紹介させていただいた方法を実践することで、未然にトラブルを回避することができるようになるので、知っておくことが大切です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする